映画の感想とかを書くブログ

猫4匹と暮らしながら保護猫活動をやっています。夢は殺処分ゼロ。

TCX ドルビーアトモスでエンドゲームを鑑賞したので感想を書きます

こんにちは!ワイロです。

 

今回、初めてTCXドルビーアトモスで鑑賞したので、それの感想を書いていきます。

 

TCXドルビーアトモスとは

TCXTOHO CINEMAS EXTRA LARGE SCREENとは、TOHOシネマズ独自規格のラージスクリーンのことで、同じ大きさの劇場より20パーセント大きいスクリーンとなっています。

要するに馬鹿でかい。

 

そしてドルビーアトモスは、増設されたスピーカーにより、映画サウンドに自然でリアルな音場を作り出す音響システムのことです。

音が普通の劇場より良く、座席による音のズレが無いみたい。

 

感想

スクリーンがかなり大きく、音響も良いので、映画の世界に入りやすいです。

ただ、値段がIMAX 3Dより安い(鑑賞料+200円)ためか、マナーの悪い客が多かったですね。

まぁこれは、大人数で観る以上しょうがないですし、貸切にした訳では無いので、目を瞑っておきます。

 

なんにせよ、マッコウクジラが入るほど大きいスクリーン、圧倒的音響はかなり良いので、一度体験することをオススメします。

 

良い点

IMAX 3Dより劇場が大きい

スクリーンがデカイ

プレミアシートがある

スピーカーが大量にある

前方の座席がない

安い

 

悪い点

音はIMAXと変わらない

安いからマナー悪いやつが多い

後ろの光が眩しい

 

説明していきます。

 

「IMAX 3Dより劇場が大きい」

 大きいです。

ただ、その分客も多くなるので、変な人が入りやすいですね・・・

まぁ、劇場が大きい分、スクリーンもデカイので、良しとします。

 

「スクリーンがデカイ」

 かなりデカイです。

マッコウクジラが入る大きさらしい。

デカイので、映画に入り込めますし、前の人の頭が気にならないので、かなり良いです。

オススメ。

 

「プレミアシートがある」

プレミアシートがあります。

高級なレザーシートにより、快適な映画体験ができるみたい。 

 

「スピーカーが大量にある」

スピーカーみたいなやつが、天井や壁に沢山あります。

これのおかげで、あの上から降ってくるような音響が実現しているんですね。

あのスピーカーを見るのは初めてなので、少し驚きました。

 

「前方の座席がない」

前方の座席(スクリーンのすぐ前にある席)がないので、上映中にスマホが光ったり、おしゃべりが聞こえてきたりして、気が散ることがないです。

良いですね。

この、前方の席がない劇場は初めてだったので、驚きました。

 

「安い」

安いです。

通常の鑑賞料金+200円。

IMAX 3Dは、鑑賞料+900とかなので、断然安いですね。

ただ、3Dがないので、3Dと巨大スクリーン、圧倒的音響が欲しい方は、IMAX 3Dをオススメします。

 

「音はIMAXと変わらない」

連続で観たわけではないのですが、音響はIMAXと変わらない気がします。

ただ、座席の上にもスピーカーがあるので、こっちが勝っている気もする。

音を除いた場合、IMAXに優っているところは、値段、チケットの入手難易度くらいですね。

 

「安いからマナー悪いやつが多い」

 運が悪かっただけかもしれませんが、鑑賞マナーが最悪です。

上映中にお喋りするもの、スマホで遊んでいるもの、上映中にシャカシャカしているもの、クレジットになった瞬間出ていくもの、アッセンブルしているとこで横切るもの。

公開から日が経っていたとはいえ、最悪でしたね。

こういった意味では、圧倒的にIMAX 3Dの方が良いです。

 

「後ろの光が眩しい」

映像を映すためのものなのか、客のスマホの光なのかは分かりませんが、後ろからの光がメチャクチャ眩しかったです。

映画にあまり集中できなかった。

客のスマホなら良いですが劇場のものなら、最悪ですね。

調べても出てこなかったので、客のスマホなのかもしれません。

 

最後に

なんだかんだ不満が多くなってしまいましたが、あのスクリーンだけで200円の元は取れていますし、音も良いので、通常の劇場よりはTCXドルビーアトモスをオススメします。

ただ、安いぶん変な人が多かったですし、やっぱり3Dを楽しみたいので、私はIMAX 3Dで行きます。

 

ではまた次回!

 

オススメの記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

アベンジャーズアッセンブル#1#2 あらすじネタバレ感想 レッドスカルが登場!!

こんにちは!ワイロです。

 

今回は、アニメ『マーベル アベンジャーズアッセンブル』#1,2の感想を書いていきます。

 

アベンジャーズアッセンブルとは

アベンジャーズアッセンブルとは、2013年より放送しているマーベルのアニメのことで、「アルティメットスパイダーマン」「ハルクスマッシュヒーローズ」「ガーディアンズオブギャラクシー」と世界観を共有しています。

また、本アニメはシーズン3まであり、3の名称は「アベンジャーズ/ウルトロンレボリューション」となっています。

この「ウルトロンレボリューション」も面白いので、是非ご覧ください!

 

アベンジャーズアッセンブル#1,2のあらすじ

アベンジャーズがレッドスカル、モードックを倒して、再びアベンジャーズを結成する話 

 

感想

面白いですが、まだまだ序章といった感じですね。

ただ、アベンジャーズメンバーが登場しますし、「アルティメットスパイダーマン」「ハルクスマッシュヒーローズ」「ガーディアンズオブギャラクシー」と世界観を共有しているらしいので、今後はもっと面白くなっていくと思います

是非ご覧ください!

 

良い点

コミック的描写がある

モードックが登場する

レッドスカルが登場する

ウィドウの車がデロリアンっぽい

画面を分割する手法が面白い

ハルクとソーが連携する

キャップ意思状態のスカルの顔が面白い

アイアンスカルのアーマーがカッコ良くなっている

ジャーヴィスが登場する

ドゥームが登場する

サムがギャグを言う

 

悪い点

アイアンスカルが絶望的にダサい

マーベル初心者は付いていけない

 

説明していきます。

 

「コミック的描写がある」

戦闘シーンは結構コミック的描写があります。

具体的には、画面が分割して、ちょっとづつ移動していたり、効果音が表示されたり。

スパイダーバースみたいで良いですね。

今後もこういった描写があると良いです。

 

「モードックが登場する」

機械を操れるヴィラン「モードック」が登場します。

アニメで登場するのは初めてなので、少し嬉しかったですね。

相変わらず、ほどんどが顔だけなので気持ち悪いです。

 

「レッドスカルが登場する」

『ファーストアベンジャー』などに登場した、レッドスカルが登場しています。

作中で、「蘇った」と言っていましたが、どう言うことでしょうか?

これはシーズン2だからシーズン1の話なのかな?

シーズン1はどこも放送していないので、やると良いです。

 

レッドスカルですが、相変わらず男梅みたいな顔をしているので、笑ってしまいました。

アベンジャーズメンバーはよく笑わずにいられますよね。

いつも通り、子供が考えそうな作戦で攻めてくるのも面白いです。 

 

「ウィドウの車がデロリアンっぽい」

ブラックウィドウが車でアベンジャーズを助けにくるのですが、その車が飛べるんですよ。

しかも、タイヤの収納方法が完全にデロリアン

エージェントオブシールドのローラもそうですが、『バックトゥザフューチャー』

が好きなんですかね?

分かりませんが、見たときは嬉しかったです。

 

「画面を分割する手法が面白い」

前述した、コミック的描写で画面を分割して違う映像を流すという手法を使っているのでが、これが結構面白いです。

画面Aでは、アイアンマンの飛んでいる姿が映って、Bでは、トニーが中から見ている様子、Cは、アイアンマンの攻撃によって倒れていく敵兵士の姿が映っています。

この手法は初めて見たので、驚きましたね。

面白いので、今後も続けて欲しいです。

 

「ハルクとソーが連携する」

いつもいがみ合っている二人ですが、連携技を見せます。

具体的には、ムジョルニアとハルクの手をぶつけて衝撃波で敵を倒すというもの。

この2人の連携技は初めて見たので、嬉しかったですね。

 

「キャップ意思状態のスカルの顔が面白い」

キャップの意思が入ったスカルの顔が面白いです。

あの、表情が和らいだ優しい顔

可愛いですね。

さすがキャップです。

 

「アイアンスカルのアーマーがカッコ良くなっている」

#1でのアイアンスカルは、顔とアーマーの色が同じでメチャクチャダサかったのですが、#2では、色が黒に変わって、カッコ良くなっています。

#1のあれは、ダサすぎるので、良かったですね。

顔とアーマーの色が同じだからメチャクチャ変な外見でした。

 

「ジャーヴィスが登場する」

トニーが作ったAIで、アベンジャーズをまとめているジャーヴィスが登場します。

映画では、いなくなってしまったので、アニメで見られて良かったです。

彼は、結構活躍するので、そこも良いですね。

今後も出てくると良いです。

 

「ドゥームが登場する」

ラスト、スカルがヴィランにメッセージを送るシーンがありますが、そこにドクター・ドゥームが登場します。

ファンタスティックフォーのヴィランで、結構強い人ですね。

まさか、アニメで見られるとは思わなかったので、かなり嬉しいです。

だけど、権利の関係でファンタスティックフォーは登場できないのかな?

登場したら嬉しいですが、無理そうですね・・・

取り敢えず、ドゥーム登場が楽しみです。

 

「サムがギャグを言う」

サム(ファルコン)がギャグを沢山言います。

具体的には、シールドを追い出されそうとか、チーム解散とか。

このシリーズでは最年少なので、ネタキャラになるのかな?

まだ分かりませんが、面白いギャグを言ってくれると良いです。

 

「アイアンスカルが絶望的にダサい」

前述した通り、#1でのアイアンスカルが絶望的にダサいです。

あれはダサすぎる。

批判が集まったのか、#2ではデザインを変えているのが面白いですね。

 

「マーベル初心者は付いていけない」

シーズン2ということもあり、キャラクター紹介とかが一切ないので、マーベルを全く知らない人は、付いていけないと思います。

ですが、知らなくても徐々に分かっていきますし、少しは楽しめるので、見るのをオススメします。

 

次に用語解説

 

 

用語解説

「電磁パルス」

 電磁パルスとは、電子機器をショートさせて使えなくする波のことです。

EMPと略されることもありますね。

『マトリックス』や、他のマーベルアニメでも出てきます。

 

次に疑問点

 

疑問点

アベンジャーズを解散したと言っていたけど何の話?

スカルがメッセージを送った相手は誰?

 

説明していきます。

 

「アベンジャーズを解散したと言っていたけど何の話?」

最初の方に、「アベンジャーズを解散した」とトニーが言っていましたが、あれはなんのことでしょう?

シーズン1でのことなのかな?

全く過去のことが説明されないので、分かりづらいですね。

この辺が親切じゃないので、見るのをやめる人も出てきそうです・・・

後々、説明されていくのかな?

 

「スカルがメッセージを送った相手は誰?」

ラスト、スカルがヴィランにメッセージを送っていましたが、あれは誰に送ったのでしょう?

私が確認したのは、ドゥーム、ドラキュラの2人であと1人がわからない。

アスガルド人っぽい装備をしていたからロキかな?

分かりませんが、楽しみですね。

ロキとドゥームが組むのはアツい。

 

最後に

設定や過去の出来事が殆ど説明されないので、かなり不親切ですが、アベンジャーズメンバーが集結して戦いますし、ギャグも多くて楽しめます!

 

是非ご覧ください!

 

ではまた次回!

 

関連記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.co

オススメの記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

エージェントオブシールド S1 #17 あらすじネタバレ感想 考察 ヒドラが登場!!

こんにちは!ワイロです。

 

今回は、ドラマ「エージェントオブシールド」S1#17の感想を書いていきます。

 

 

エージェントオブシールドS1#17のあらすじ

ハイドラの侵食が明らかになり、シールドが崩壊する話

 

感想

面白いです!

『キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー』とのリンク回になっていて、フューリーが死亡したり、キャップが登場したり、ハイドラの侵食が明らかになったり、シールドが崩壊したりします。

ハイドラは、もっと後に出てくると思っていたので、タッチパネルにHYDRAと表示された時は、かなり驚きましたね。

最高の回です。

 

良い点

暗号回線の謎が明らかになる

フィルがメイを撃つ

ハイドラが出てくる

ウィンターソルジャーとリンクしている

謎が増えた

 

悪い点

映像がイマイチ

アクションが分かりづらい

気まずいシーンがある

 

説明していきます。

 

「暗号回線の謎が明らかになる」

前回のラスト、コールソンたちにバレた暗号回線ですが、フューリーへの連絡用だったみたいです。

メイいわく、フューリーにコールソンの状況を報告していた、とのこと。

緊急プロトコルに長官の代わりの人が出てきたので、本当だと思いますが、コールソンがメイを疑うのも無理はありませんね。

信頼を取り戻してほしいものです。

 

「フィルがメイを撃つ」

スパイ疑惑のあるメイをフィルが撃ちます。

これは、一瞬で起こるし、まさか撃つとは思わなかったので、かなり驚きましたね。

ちょっと嬉しかった。

 

「ハイドラが出てくる」

まさかのハイドラが出てきます。

前述した通り、タッチパネルにHYDRAと出てきた時は、かなり驚きましたね。

『キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー』と同じ日の出来事なので、シールドが崩壊します。

今後フィルたちはどうなるのでしょうか?

気になりますね。

 

あと、エージェントオブシールドの内容は、いつの事なのか分かりづらかったので、今回分かって良かったです。

 

「ウィンターソルジャーとリンクしている」

同じ日の出来事なので当たり前ですが、かなりリンクしています。

具体的には、フューリーが死んだり、シールドが崩壊したり、ハイドラが現れたり、キャップが出てきたり。

『ウィンターソルジャー』を観ていないと、急すぎて話についていけないかもしれませんが、かなりおもしろいです。

よくできた脚本ですね。

 

ちなみに、ウィンターソルジャーを観ている人が分かる小ネタは、レベル10の支援者、マウスホール、シットウェルの勧誘の3つですね。

 

レベル10の支援者は、シールド理事のピアース

マウスホールは、フューリーがウィンターソルジャーから逃げるときに使ったライトセーバーみたいなあれ

シットウェルの勧誘は、シットウェルがハイドラだからです。

 

「謎が増えた」

かなり謎が増えましたね。

具体的には、ウォードはハイドラなのか、ハンドはシールドなのか、ブレットはシールドなのか、メイは何故フィルチームを招集したのか、などです。

これらは、考察のところでお話しします。

 

「映像がイマイチ」

いつもだし、もう慣れましたが、映像がイマイチです。

具体的には、ギャレット、フィルチームがシールドの無人機と戦うシーンですね。

炎とかが嘘っぽいです。

 

「アクションが分かりづらい」

ウォードがハイドラと戦うところですが、メチャクチャ分かりづらいですね。

カットは入りまくるし、もともと暗いし。

ウォードはアクションできたと思うけど、なんでこうなったんだろう?

謎ですね。

 

「気まずいシーンがある」

気まずいシーンがあります。

家族で観る方はご注意ください。

 

次に考察 

 

 考察

ウォードはハイドラなのか?

ハンドは本当にシールド?

ブレットも本当にシールド?

 

考察していきます。

 

「ウォードはハイドラなのか?」

ラスト、ハンドとその部下を殺し、ギャレットを救出したウォードですが、本当にハイドラなのでしょうか?

飛行機に乗る前、コールソンと顔を合わせていたから何かの作戦なのか、本当にハイドラなのか。

 

また、ラストのラスト、顔をあげていましたが、あの後ギャレットを殺すんですかね?

ダースヴェイダーになったアナキンみたいな目をしていました。

よく分からないキャラクターですが、今後が気になりますね。

 

「ハンドは本当にシールド?」

最初はハイドラと思わせて、本当はシールドだったハンドですが、本当にシールド側なのでしょうか?

シールドだったら、ギャレットを殺すなんて言う?

たくさんの部下を殺されたから言ったのかもしれませんが、気になりますね。

ハイドラだとしても、もう死んでいますが・・・

 

「ブレットは本当にシールド?」

ギャレットの部下のブレットは本当にシールドでしょうか?

ギャレットがクレアボヤントでハイドラだと知ったときかなり怒っていたので、シールド側だと思いますが、何故シモンズに近づいたのでしょう?

ただ単に好きだから?

謎ですね。

ハンドに追い詰められたときに、敵を攻撃しましたし味方だと思いますが、何か裏がありそうです。

 

次に疑問点

 

疑問点

何故ウォードはスカイに告白した?

メイがフィルチームを招集した理由は?

 

説明していきます。

 

「何故ウォードはスカイに告白した?」

 ハイドラだと発覚したウォードですが、何故スカイに告白したのでしょう?

ハイドラっていうのは嘘で、本当はフィルチームなのか、ハイドラに勧誘するためなのか、ハイドラ側につき、もう会えなくなるから言ったのか。

謎です。

謎すぎる。

本当に意味不明なキャラクターですね。

#4あたりまでは好きでしたが、最近嫌いになってきました。

全部芝居であってくれ・・・

 

「メイがフィルチームを招集した理由は?」

メイがフィルに、「私がフィルチームの構成を考えた」と言っていましたが、どういうことでしょう?

フューリーに状況を報告するためにフィルチームを作ったのか、また別の理由があるのか。

普通に前者だと思いますが、気になりますね。

次回が楽しみです。

 

最後に

 映像がイマイチだったり、変なキャラクターがいたりしますが、面白すぎる展開、味方との騙し合い、映画とのリンクによって、かなり面白くなっています。

 

是非ご覧ください!

 

ではまた次回!

 

関連記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

オススメの記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

エージェントオブシールド S1 #16 あらすじネタバレ感想考察 クレアボヤントの正体は?

こんにちは!ワイロです。

 

今回は、ドラマ『エージェントオブシールド』S1#16の感想を書いていきます。

 

 

エージェントオブシールドS1#16のあらすじ

シールドのエージェントたちが、クレアボヤントとデスロックを追い詰める話

 

感想

面白いです。

マイクがどんどんデスロック化していたり、シールドのエージェントが集結したり、クレアボヤントっぽい人物が出てきたり

詰め込みすぎな気もしますが、良いですね。

だんだんと楽しくなってきました

是非ご覧下さい!

 

良い点

シットウェルが可愛い

スカイがシールド入り

マイクがターミネーター

話が濃い

どんどん謎が増えていく

 

悪い点 

ウォードが気持ち悪い

クレアボヤントっぽい人物が怖すぎる

 

説明していきます。

 

「シットウェルが可愛い」

『キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー』でハイドラだと発覚したシットウェルですが、フィルと仲が良かったり、スカイの方が勇敢だとバカにされたりで、可愛いです。

ハイドラということに変わりはありませんが、ちょっと好きになりました

頭も可愛いですね。

 

「スカイがシールド入り」

ついにスカイがシールド入りします。

フィルたちと一緒にいたので、エージェントだと錯覚していましたが、まだエージェントじゃないんですよね。

やっとバッジを貰えて良かったです。

 

ハンドによると、スカイはレベル1を合格しただけだ、ということですが、バッジの星の数は5つでしたよね。

星の数はレベルと違うのか、ハンドが知らないだけでレベル5なのか。

気になりますね。

なんにせよ、シールド入り、現場復帰できて良かったです。

 

「マイクがターミネーター」

デスロック化しているマイクをX線で映すシーンがあるのですが、完全にターミネーターでしたね。

あの歯の感じや、目が赤かったり、体も金属だったり。

オマージュなのかは分かりませんが、嬉しかったです。

 

「話が濃い」

今回はかなり話が濃いですね。

 

 シールドのエージェントが集結

       ↓ 

チームに別れてクレアボヤントを捜索

       ↓

    マイクを追う

       ↓   

クレアボヤントっぽい人物と会って殺害

       ↓

殺害は命令の可能性があると判明

       ↓

メイがスパイをしていることが発覚

       ↓

ハンドがフィルチーム捕獲宣言をして終了

    

かなり濃いです。

よく40分に収めましたね。

かなり濃密な40分間でした。

オススメです。

 

「どんどん謎が増えていく」

前述した通り、かなり濃い内容なので、そのぶん謎も増えていきます。

具体的には、クレアボヤントは誰なのか、ウォードはクレアボヤントに操られているのか、クレアボヤントの正体はメイなのか、などです。

 

考察する楽しみが増えるので良いですが、なかなか「エージェントオブシールド」から離れられなくなる・・・

 

今後は、映画の感想も増やしていきますm(_ _)m

 

「ウォードが気持ち悪い」

キモイです。

キモすぎる。

メイに振られたからなのか、急にスカイへの態度を変えたり、スカイに色目を使ったり。

正直キモすぎて吐きそうです。

元特殊工作員なのに、全く規則を重んじないのはどうなの?

審議にかけられて反省しろ。

キモすぎます。

 

「クレアボヤントっぽい人物が怖すぎる」

怖すぎますね。

あれはヤバい。

一人で観なくてよかったです。

怖いのが無理な方は、ご注意ください。

 

次に考察

 

考察

ハンドがクレアボヤント?

ハイドラがクレアボヤント?

メイがクレアボヤント?

 

 説明していきます。

 

「ハンドがクレアボヤント?」

ラスト、バスを遠隔操縦し、フィルチームを捕らえると言っていましたが、ハンドがクレアボヤントなんですかね?

レベル高いし、スカイに突っかかっていたからあり得ますよね。

クレアボヤントじゃなくても一味である事は間違いなさそう

次回が楽しみです。

 

「クレアボヤントっぽい人物はなんだった?」

あの人はなんだったんでしょう?

本当にクレアボヤントだったのか、ただの囮なのか。

囮なんでしょうけど、気味が悪すぎますよね。

かなりトラウマです。

 

「ハイドラがクレアボヤント?」

ハイドラがクレアボヤント説

具体的には、シットウェルとその部下

エージェントレベルが高いですし、何よりハイドラなのであり得そうです。

そもそも、#2の084を発注したのは、ハイドラだったはずなので、そろそろ関わってきても良い頃ですよね。

でもシットウェルとフィルの絡みをもう少し見ていたい気持ちもある。

 

「メイがクレアボヤント?」

メイがクレアボヤント説

フィルチームをスパイしている事、メイだけマイクに危害を加えられていない事、レベルが高い事、暗号回線を引いていることがバレた時、アイサーでフィッツを打とうとしたこと、ウォードと親しい関係にあったことから、メイがクレアボヤント説もあります。

 

ただ、ラストの「バス」遠隔操縦は、メイも知らないことなので、メイは違うのかな?

でもそうだったら、暗号回線がバレた後にアイサーまで使う?

かなり怪しいですが、なんだかんだ違う気がしますね。

 

そもそも、もしメイがクレアボヤントなら、スカイを殺す指示を出しているので本当にクソ野郎ということになります。

ここまで来て、そういう事はないでしょうね。 

次回が楽しみです。

 

次に疑問点

 

疑問点 

「 ハンドは何故バスを遠隔操縦できる?」

なんででしょうね。

シールドの飛行船だからハブから遠隔操縦できるのか、ハンドがクレアボヤントだからなのか。

謎ですね。

何れにしても、ハンドがクレアボヤント一味である事は間違いなさそうです。

 

最後に

めっちゃ怖い人がいたり、気持ち悪い人がいますが、エージェントが集結したり、スカイがシールド入りしたり、新たな謎が出てきたり、かなり濃くて面白い回となっています。

 

是非ご覧ください!

 

ではまた次回!

 

関連記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

 

オススメの記事 

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

エージェントオブシールド S1 #15 あらすじネタバレ感想 メイは何者なの?

こんにちは!ワイロです。

 

今回は、ドラマ『エージェントオブシールド』S1#15の感想を書いていきます。

 

 

エージェントオブシールドS1#15のあらすじ

フィルたちエージェントとレディ・シフが、ローレライと戦う話

 

感想

かなり面白いです!

レディ・シフが出てきたり、衝撃的な展開があったり、アクションが良かったり

かなり楽しめました。

是非ご覧ください!

 

良い点

シットウェルが登場する

冗談が多い

レディ・シフが登場する

ビフレストが登場する

コールの息子ネタがある

1オンスネタがある

シフがカッコ良い

フィッツとフィルの会話が面白い

アクションが良い

新たな謎が出てくる

 

悪い点

気まずいシーンがある

映像がイマイチ

 

説明してきます。

 

「シットウェルが登場する」

ハイドラ党員でシールドエージェントの「シットウェル」が登場します。

登場するだけで嬉しいのですが、フィルと冗談を言い合うんですよ

「手を繋いで映画を観に行くか?」とか。

仲が良いんですね。

かなり微笑ましかったです。

 

「冗談が多い」

最近は、シリアス回ばっかりでギャグが少なかったんですが、今回は多いです。

やっと元の「エージェントオブシールド」に戻りましたね。

前回のシリアス的な展開も面白いのですが、やっぱりMCUなので、明るい方が良いです。

 

「レディ・シフが登場する」

『マイティ・ソー』や『マイティソー/ダークワールド』に登場した、ソーの幼馴染の「シフ」が登場します。

これは全く予想していなかったので、かなり嬉しいですね。

最近は、MCUに出ていないので、ドラマで観られて良かったです。

 

「ビフレストが登場する」

アスガルドからミッドガルドに来るので当たり前ですが、ビフレストが登場します。(虹の橋のこと)

まさかドラマで観られるとは思わなかったので、かなり嬉しかったです。

こういうMCUとの繋がりが観られるのも、「エージェントオブシールド」の良いところですね。

 

「コールの息子ネタ」

ソーが『アベンジャーズ』で言っていた、「コールの息子」ネタをシフも言います

(コールソンだからコールのソンってネタ)

やっぱりMCUは、世界観が繋がっているのが良いですね。

小ネタも楽しめます。

 

「1オンスネタがある」

#6でウォードが言っていた「1オンス重い」ネタをまた言っています

今回は、1オンス軽くなっていたらしいですが。(1オンスは28グラムちょい)

#6と同じ監督なのかな?

前から観ている人は楽しめますね。

 

「シフがカッコ良い」

『マイティソー 』『マイティソー /ダークワールド』では、ソーやロキのカッコ良さに霞んでいましたが、一般人と一緒にいると、かなりカッコ良いですね。

衣装もそうだし、言動とか武器とか、かなりカッコ良い。

さすがアスガルド人です。

 

「フィッツとフィルの会話が面白い」

ローレライの妖術にかかったフィッツと、かかっていないコールソンの会話が面白いです。

コールソンのフィッツに会話を合わせるあの感じ、最高です。

顔も面白いですね。

 

「アクションが良い」

今回は、アクションも良くなっています。

ガラスが割れたり、アスガルドの武器を使ったり、「バス」の外に飛び出したり

迫力もそうですが、勢いがあるんですよ。

今回のアクションは、かなり良かったです。

 

「新たな謎が出てくる」

ラスト、フィルがスカイにエイリアン血清の事を話すシーンの後に、驚きの展開が待っています。

具体的には、メイがその会話を盗聴していて、誰かに、「コールソンは気づいている」って報告したんです。

かなりヤバいですね。

メイは、エイリアンの事を知っているし、コールソンを盗聴しているし、シールド内なのか、全く別の組織かに、それを報告しているっていう。

ヤバ過ぎる。

メイは何者なのか?

誰のスパイなのか?

エイリアンの真相はなんなのか?

謎ばかり出てきます。

次回が楽しみですね!

 

「気まずいシーンがある」

家族で観ていると気まずくなるシーンがいくつかあります。

ご注意ください。

 

「映像がイマイチ」

アスガルドの武器の映像とか、ビフレストの映像とかは良いんですけど、ローレライが屋根に登っている映像の合成感はすごかったです。

そこだけが、今回の悪いところですね。

まぁ、他は概ね満足なので、あまり気にしていません。

 

次に疑問点

 

疑問点

メイは何者?

シフを裏切った男ってソーのこと?

 

説明していきます。 

 

「メイは何者?」

前述した通り、メイは誰かのスパイだったわけですが、何者なのでしょうか?

フューリーのスパイなのか、クレアボヤントのスパイなのか、ハイドラのスパイなのか、全く別の組織のスパイなのか。

かなり気になりますね。

次回が楽しみです。

 

「シフを裏切った男ってソーのこと?」

シフが、ローレライに「私も裏切られた事がある」と言っていましたが、あれはソーのことですかね?

多分、本当は自分が結婚する予定だったのに、ジェーンに取られたやつのことですよね。

真相は分かりませんが、MCUとの繋がりが観られて面白いです。

 

最後に 

 映像がイマイチなシーンがあったり、気まずいシーンがあったりしますが、映画キャラの登場、映画でのネタの登場、ギャグの増加、衝撃的展開によって、かなり面白くなっています。

 

是非ご覧ください!

 

ではまた次回!

 

関連記事 

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com 

オススメの記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

エージェントオブシールド S1#14 あらすじネタバレ感想 コールソン蘇生の謎が明らかに!!

こんにちは!ワイロです。

 

今回は、ドラマ『エージェントオブシールド』S1#14の感想を書いていきます。

 

 

エージェントオブシールドS1#14のあらすじ

瀕死のスカイを助けるために、フィルを生き返らせた施設に行く話

 

感想

面白いです。

急すぎる展開、ラストの突っ走り感など、かなり良いですね。

謎が一つ明らかになりましたし、また一つ謎が出てくる太っ腹な回です。

是非ご覧下さい!

 

良い点

ファイルを探すシーンがハイパースペースみたい

フィル蘇生の謎が明らかに

アスガルド人が登場する

ウォードの元ボスが登場する

フューリーが登場する

シモンズの判断が良い

 

悪い点

メイが殴るシーン メチャクチャ分かりづらい

映像がイマイチ

 

説明していきます。

 

「ファイルを探すシーンがハイパースペースみたい」

フィッツとシモンズが蘇生場所を探すために、タッチパネル上でファイルを開くのですが、開くときのアニメーションが完全にハイパースペースに入るときのあれでした。

オマージュなのかは分かりませんが、面白いですね。

 

「フィル蘇生の謎が明らかに」

#11で手術シーンや蘇生までの手術回数、心肺停止期間が分かりましたが、具体的な手術方法については教えてもらえませんでした。

それが今回、ほんの少しだけ明らかになります。

青い血といことで予想はしていましたが、クリー人の標本(?)が全身あるとは思いませんでした。

あれはすごいですね。

かなり衝撃的です。

 

また、あのシーンにGH薬品がいくつか映っていましたが、352ではありませんでしたね。

副作用の残っている試作品段階のものなのか、全くの別物なのか。

あの施設は埋まってしまったので、失踪している医師に聞くしかありませんが、かなり気になりますね。

ちなみに、GHは、「God Heart 神の心臓」 の略と予想しています。

 

「アスガルド人が登場する」

ラスト、アスガルド人っぽい女性が登場します。

服装や地球の呼称がアスガルドでしたね。

彼女は、地球人の男性を操ってどこかに連れていきましたが、何をするのでしょう?

気になりますね。

ちなみに、「ローレライ」と名乗っていました

 

「ウォードの元ボスが登場する」

ウォードの元ボスである「ギャレット」が登場します。(セガールに似ている)

このギャレット、一見怖いですが実はフィルと仲良しみたいです。

フィルのことを心配して施設の奥に戻ったり。

また2人の活躍を見たいですね。

 

「フューリーが登場する」

名前だけですが、フューリーが登場します。

なんでも、フィル蘇生施設の場所が記されたファイルを閲覧したのは、レベル10のフューリーだそう。

確かフューリーは、記憶を植え付ける手術を見ていたので、この事を知っていたんですね。

なんで蘇生させたのか、どうやってやったのか、かなり気になります。

 

「シモンズの判断が良い」

瀕死状態のスカイに、正体もわからない薬を打つなど、シモンズの思い切りが良いですね。

やっぱり、親友のスカイのためだからでしょうか。

また好きになりました。

 

「メイが殴るシーン  メチャクチャ分かりづらい」

冒頭の、メイがイアンを殴るシーンがメチャクチャ分かりづらいです。

腕を振り下ろす度にカットが入るし、カメラは動くし、暗いし。

なんでオーケーが出たの?

予算の問題ではないので、ここは頑張って欲しかったです。

 

「映像がイマイチ」

毎回言っていますが、映像がイマイチです。

山が爆発するところとか、コックピットからの外とか。

タッチパネルの映像が良いだけに残念です。

 

次に疑問点

 

疑問点

あの人はエンチャントレス?

スカイは助かる?

ストライテン医師はどこに行った?

タイマーってなんだったの?

#3のあれはどうなった?

フィルは大丈夫?

 

 説明していきます。

 

「あの人はエンチャントレス?」

ラストのアスガルド人は心を操っていましたが、「エンチャントレス」ですかね?

他にも魔女はいるのかな?

よく分かりませんが、次回がかなり楽しみです。

 

「スカイは助かる?」

瀕死の状態で、クリー人の血清(みたいなもの)を打ち、一命をとりとめたスカイですが、助かるのでしょうか?

心拍数は安定していましたし、死にはしないと思いますが、現場復帰できるか微妙ですね。

気になります。

 

「ストライテン医師はどこに行った?」

フィルの蘇生手術をした「ストライテン医師」が失踪しているらしいですが、何処に行ったんでしょう?

ムカデに連れ去られたのか、フィルが真相を知ると思って隠れたのか。

謎ですね。

早く出てきて、真実を告白して欲しいです。

 

「タイマーってなんだったの?」

蘇生施設にいた兵士が「タイマー」がどうのこうの言っていましたが、あれはなんだったんですかね?

クリー人の血清のことなのかな?

謎です。

 

「#3のあれはどうなった?」

#3のドロドロのあれの中に博士が残っているらしいですが、あれはどうなったんでしょう?

イアンが捕まりましたし、あれで終わりなのかな?

かなり気になっていたんですが・・・

またやると良いです。

 

「フィルは大丈夫?」

 タヒチの真相を知ったフィルですが、大丈夫でしょうか?

かなり悩んでいましたね。

立ち直れると良いです。

 

最後に

映像やカットがイマイチですが、視聴者を置いていくほどの急展開、新たな謎、新キャラの登場などで、かなり面白くなっています。

 

是非ご覧ください!

 

ではまた次回!

 

関連記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

 

オススメの記事 

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

エージェントオブシールド S1 #13 あらすじネタバレ感想 スタン・リーが登場!!

こんにちは!ワイロです。

 

今回は、ドラマ『エージェントオブシールド』S1#13の感想を書いていきます。

 

エージェントオブシールドS1#13のあらすじ

フィルたちがイアンの荷物を奪う話

 

感想

面白いです。

映画キャラやマーベルキャラが大量に登場したり、スタン・リーが登場したり。

今回は、カメオ回ですね。

最高です。

もちろん、展開も面白いので、是非ご覧ください!

 

良い点

スタン・リーが登場する

タッチパネルのシーンが面白い

ブロンスキーが登場する

フィルが可愛い

マイクが登場する

デスロックが登場する

同じ時間を繰り返すのが面白い

シモンズが優しい

 

悪い点

映像に違和感がある

アクションがイマイチ

 

説明していきます。

 

「スタン・リーが登場する」

スパイダーマンやアイアンマンなど多くのマーベルヒーローの生みの親である「スタン・リー」が登場します!!

エージェントオブシールドでは初ですね。

メチャクチャ嬉しいです。

因みに、スタン・リーは殆どのマーベル映画に出演しているので、見つけて見てください。

 

「タッチパネルのシーンが面白い」

ウォードとフィルがタッチパネルをいじるシーンがあるのですが、あれがメチャクチャ面白いです。

手を変な方向に伸ばしたり、鳥みたいに広げたり。

可愛いですね。

撮影中はタッチパネルの映像がないから、もっと面白いんでしょうね。

 

「ブロンスキーが登場する」

フィルがウォードに「規則違反だぞ アラスカでブロンスキーの監視をすることになる」と言いますが、あれは『インクレディブルハルク』に出てきた「アボミネーション ブロンスキー」のことです。

ハルクに倒された後はアラスカに居たんですね。

こういうMCUとの繋がりを感じられるのは面白いです。

 

「フィルが可愛い」

いつも通りですが、可愛いです。

ぎこちないスーツのまま列車に飛び乗ったり、シモンズの無茶苦茶な芝居に付き合ったり、タッチパネルで遊んだり

メチャクチャ可愛いですね。

 

「マイクが登場する」

#10で爆発に巻き込まれ、#11で義眼を埋め込まれたマイクですが、イアンの元で復活していました。

ですが、今はクレアボヤントに仕えている感じでしたね。

スカイの呼びかけにも応じていませんでしたが、今後はどうなるのでしょうか?

かなり気になります。

 

「デスロックが登場する」

マイクの義足に「プロジェクトデスロック」とありましたが、あれはマーベルヒーローの「デスロック」のことですね。

コミックのデスロックは、未来から送られたきた兵士でシールドに入っています。

なので、ドラマでもこうなるでしょう。

 

「同じ時間を繰り返すのが面白い」

今回、前半の列車の部分の作り方が特殊で、チーム毎の同じ時間の出来事を見るかたちになります。

これが面白くて、最初は意味が分からなかったものが後になって分かってくるんですよ。

列車が消えた謎とか、手榴弾の謎とか。

うまい作り方ですね。

毎回「トレチーム」とアナウンスがなるのも視聴者に優しくて良いです。

 

「シモンズが優しい」

いつもですが、今回は特に優しいですね。

フィッツとスカイに弾が当たらないように、自分が庇ったり、スカイが瀕死になって泣いたり。

最初、現場は苦手だと言っていたのに、かなり成長しています。

また好きになりました。

 

「映像に違和感がある」

毎回言っていますが、映像に違和感があります。

具体的には、メイが列車から飛び降りるところ。

ドラマだから予算が少ないのかもしれませんが、こういう細かいところをちゃんとして欲しいですね。

ストーリーや演出、キャストが最高なのに残念です。

 

「アクションがイマイチ」

メイがルッソの部下と戦う場面のアクションがイマイチです。

カットが大量に入ったり、暗くてそもそも分かりづらかったり

スタント的に難しいのかもしれませんが、もう少し分かりやすくして欲しかった。

 

次に疑問点

 

疑問点

 スカイは助かる?

メイは潜入任務が苦手だと言っていたが、騎兵と関係がある?

 

説明していきます。

  

「スカイは助かる?」

ラスト、イアンに腹部を撃たれて瀕死の状態となっているスカイですが、助かるのでしょうか?

主要キャラなので死なないと思いますが、心配ですね。

次回が楽しみです。

 

「メイは潜入任務が苦手だと言っていたが、騎兵と関係がある?」

フィルに今回の任務は潜入任務と言われた時、「苦手だ」と言っていましたが、「騎兵」の謎と関係があるんですかね?

騎兵と呼ばれている理由は、監禁されたエージェントを助けるために、監禁者を全員倒したから、と言っていましたが。

もしかしたら、潜入が関わっているのかもしれません。

かなり気になりますね。

 

最後に

映像がイマイチですが、ファンサービス、ストーリー、演出、演技が最高で面白い作品となっています。

 

是非ご覧ください!

 

ではまた次回!

 

関連記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

 

オススメの記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com