映画の感想とかを書くブログ

映画とかアニメの感想、劇場の感想、ドラマの感想を書いています。

アイアンマン あらすじネタバレ感想 男のロマンがつまった良作!!

スポンサーリンク

こんにちは!ワイロです。

 

今回は、映画『アイアンマン』の感想を書きます。

 

 

アイアンマンの作品情報

2008年 / アメリカ / 126分

監督 ジョン・ファブロー (ハッピー役)

原作 スタン・リー

   ジャック・カービー

出演 ロバート・ダウニーJr

          グウィネス・パウトロー

   クラーク・グレッグ

   ポールベタニー

あらすじ

 億万長者で発明家の軍需産業会社社長トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、視察に訪れた軍のキャンプでテロリストの奇襲に遭い、胸を負傷してしまう。やがて自分の会社の兵器がテロリストに悪用されている衝撃の事実を知ったトニーは、自ら戦闘用のスーツを作り、“アイアンマン”となってテロリストに闘いを挑む。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B3/330416/story/より

 

感想

メカメカしいアーマー、アーマー制作時の試行錯誤、ド派手なアクションシーンなど、男のロマンが詰まったエンターテイメント性の高い作品です。超面白い。おすすめ。

 

良い点

トニーの人物設定が面白い

アーマーがカッコ良い

エンターテインメント性が高い

mk3完成までの道のりが楽しい

冗談が多い

とにかくアイアンマンがカッコ良い

開始10分で性格、生い立ちが分かるテンポの良さ

スタンリーが出てくる

アベンジャーズにつながる

演技が良い

ジャービスがカッコ良い

フィルが可愛い

ダミーが可愛い

 

悪い点

敵がダサい

終わり方がいまいち

家族で見ると気まずくなる

 

 説明していきます

 

解説

「トニーの人物設定が面白い」

天才発明家で武器商人で大富豪でナルシストでプレイボーイがヒーローになる。

一見設定がメチャクチャに見えますが、これでも話はまとまっています。

面白い。

 

「アーマーがカッコ良い」 

アイアンマンのアーマーがカッコ良いです。

トニーが着た後、中で機械が動いてアーマーになるとかカッコ良すぎますね。

全男児の夢が叶った瞬間です。

 

 

「エンターテインメント性が高い」

mk3が出来るまでの試行錯誤、完成後の飛行シーン、敵を倒すシーン、どれを取っても面白いです。

娯楽映画の在るべき形ですね。

 

「mk3完成までの道のりが楽しい」

先述したように、mk3完成までの試行錯誤するシーンが面白いです。

洞窟の中で、カナヅチとはんだ付けの道具だけであのゴツいmk1を作ったかと思えば、いきなり全身銀色の人型スーツになり、さらに、氷結対策やカッコ良い塗装を施したmk 3になるのです。ここの試行錯誤している感じだけでも面白いのですが、アーマーのカッコ良さ、笑いなどでさらに面白くなっています

 

「冗談が多い」

トニーはすぐ冗談を言う明るい男なので、『アイアンマン』の作風も明るくなり、全体的に冗談が多くなっています。

具体的には、後のシールドで在る「戦略国土調停補強配備局」という名前が長いことをずっと引きずったり、トニーから役立たずと言われている「ダミー」がすぐに消火するところなどです。

面白いので、1度ご覧ください。

 

「とにかくアイアンマンがカッコ良い」

とにかくカッコ良いですね。

装着シーンのメカメカしさ、戦闘シーンでの圧倒的強者感、ビジュアル、全てが良いです。

最新作では、色々と便利な機能が追加されて強くなるのですが、このメカメカしい感じも最高に良いです。

 

「開始10分で性格、生い立ちが分かるテンポの良さ」

正確な時間は分かりませんが、かなり早い段階で、トニーの性格、生い立ち、現在の状況が分かります。

要するにテンポが早いので、飽きない。

結果、ファンが増えやすいという事になります。

何よりも、視聴者が疲れないのが良い。

 

「スタンリーが出てくる」

昨年11月に亡くなった原作者「スタン・リー」が出てきます。

具体的には、トニーがパーティーに行った時、後ろから話しかけたおじいちゃんのことです。

ほとんどのマーベル作品に出ているので、探してみてください。

 

「アベンジャーズにつながる」

ラストにフューリーが出てきて、アベンジャーズに繋がります。

正確には、途中にアイアンマン2が入るのですが、アベンジャーズを先に観ても問題ありません。

最後の方に見る順番を書いておきます。

 

「演技が良い」

役者一人ひとりの演技が良いです。

違和感がないので、映画の世界に入り込めますね。

 

「ジャービスがカッコ良い」

トニーのAIである「ジャービス」が良いです。

あの礼儀正しさ、謙虚さ、優秀さ、主人にちゃんと意見をする面倒見の良さ、声のあの感じ、すべてが良いですね。

いずれ作ろうと思います。

因みに、コミックではトニーの執事をしていました。

 

「フィルが可愛い」

シールドの捜査官「コールソン」のことです。

言葉では表しにくいですが、あの感じが可愛い。

因みに、今後のMCU作品とそのドラマに出ています

ぜひご覧ください。

 

「ダミーが可愛い」

トニーに役立たずと言われていたロボット「ダミー」が可愛いです。

主人に言われた命令をこなそうとしているのに怒られちゃう感じ、主人のピンチには助けに行く忠誠心、全てが良いですね。

今後の作品に出てこないのが寂しいです。

 

「敵がダサい」

最後に戦う敵がダサいです。

mk1を大きくしただけっていう。

悪役に魅力が無いのが、この作品のダメなところですね。

同じく2008年に公開された『ダークナイト』のジョーカーくらい魅力的とは言わないですが、もう少し魅力的なところが欲しい。

まあ序章なのでしょうがないですが。

因みに、この『ダークナイト』も面白いので、ぜひご覧ください。

 

「終わり方がいまいち」

初見時は、あの斬新な設定、カッコ良さなどに圧倒されてなんとも思いませんでしたが、終わり方がいまいちですね。

アイアンマン宣言して終わるっていう。

まあ序章なのでしょうがないです。(2回目)

 

特に疑問点はありません。

分からないところがあった方は、続編を見て行けば分かるのでご覧ください。

 

キャスト

ロバート・ダウニーJr

(トニー役)

シャーロックホームズ

MCU(アイアンマンから始めるマーベル作品のシリーズ群の事で、すべて同じ世界で話が進んでいきます)

など

 

グウィネス・パウトロー

(ペッパー役)

MCU

セブン

など

 

クラークグレッグ

(コールソン役)

MCU

AOS(マーベルドラマシリーズ)

など

 

ポールベタニー

(ジャービス役)

MCU

ハンソロ

など

 

オススメの見る順番

 基本的に、公開順に観ていくのが良いです。

アイアンマン ⭐️(星マークは必須!!)

 

インクレディブルハルク 

 

アイアンマン2 🌟

 

マイティソー

 

キャプテンアメリカ・ザ・ファーストアベンジャー

 

アベンジャーズ 🌟

 

アイアンマン3

 

マイティソー ダークワールド

 

キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー (かなり面白い)

 

ガーディアンズオブザギャラクシー (かなり面白い)

 

アベンジャーズエイジオブウルトロン 🌟

 

アントマン

 

シビルウォー キャプテンアメリカ 🌟

 

ドクター・ストレンジ

 

ガーディアンズオブザギャラクシーVOL2 (かなり面白い)

 

スパイダーマンホームカミング

 

マイティソーラグナロク 🌟

 

ブラックパンサー

 

アベンジャーズインフィニティウォー 🌟

 

アントマン&ワスプ

 

キャプテンマーベル

 

アベンジャーズエンドゲーム (4/26公開)🌟

 

公開順に1個づつ観ていっても良いですが、お金や時間の都合で無理だと思うので、まずは、🌟がついているものから観ましょう。これらは、話の本筋に関わってくるので必須です。

又、必須では無いですが、ガーディアンズオブザギャラクシー、同 VOL2、キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャーはメチャクチャ面白いので、ぜひご覧ください。

 

最後に

話が逸れてしまいましたが、設定、ビジュアル、戦闘など全てが面白い作品となっています。

ぜひご覧ください!

 

ではまた次回!

 

前回の記事

www.wairo33.com

 

オススメの記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com