映画の感想とかを書くブログ

猫4匹と暮らしながら保護猫活動をやっています。夢は殺処分ゼロ。

ブラックパンサー あらすじネタバレ感想 ユリシーズ・クロウが面白い!!

こんにちは!ワイロです。

 

今回は、映画『ブラックパンサー』の感想を書いていきます。

 

ブラックパンサーの作品情報

 2018年 / アメリカ / 134分

監督 ライアン・クーグラー

原作 スタン・リー

   ジャック・カービー

出演 チャドウィック・ボーズマン

   マイケル・B・ジョーダン

   アンディ・サーキス

 

 

www.youtube.com

                          

あらすじ

アフリカの秘境にありながら、世界の誰もが創造出来ないような最新テクノロジーをもつ<超文明国ワカンダ>。ここには世界を変えてしまうほどのパワーを持つ鉱石<ヴィブラニウム>が存在する…。
突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、この国の“秘密”を守る使命を背負うことになる。ヴィブラニウムが悪の手に奪われると、人類に未来はない――。“秘密”を狙う敵に立ち向かうのは若き国王。漆黒の戦闘スーツをまとい、ブラックパンサーとして戦うティ・チャラは、祖国を……そして世界を守ることができるのか? 

公式サイトより

 

感想

面白いです。

アフリカ文化を取り入れた音楽、美しすぎる映像、俳優ひとりひとりの演技、ストーリー、MCUとの絡ませ方、どれを取っても良い作品となっています。

是非ご覧ください。

 

良い点

音楽が良い

オープニングの説明シーンが良い

アクションがすごい

ユリシーズ・クロウの演技がすごい

部族ごとに役割が違うのが面白い

クロウが面白い

クロウのヴィヴラニウムガンの発射音が良い

技術が面白い

エリックの体の傷跡がすごい

ドクター・ストレンジとのリンク

映像がすごい

レクサス車がカッコ良い

ガーディアンズとのリンク

マイケル・B・ジョーダンの演技がすごい

ギャグが多い

衝撃波がカッコ良い

ブラックパンサーがカッコ良い

黒豹がカッコ良い

バッキーが登場する

 

悪い点

ところどころCGが安っぽい

 

説明していきます。

 

「音楽が良い」

オープニングからエンドロールまで、ずっと音楽が良いです。

私は音楽にあまり興味がありませんが、かなり引き込まれましたね。

あれを作った人はすごいと思います。

 

「オープニングの説明シーンが良い」

オープニングに「ワカンダ」と「ヴィヴラニウム」の説明をするシーンがあるのですが、その映像、説明の仕方、伏線回収がすごいです。

最後の方まで観ると分かりますが、あれは、「ウンジョブ」が「エリック」に語っているものなんです。

この話を聞いてエリックは、ワカンダへの思いを大きくしていたのでしょうね。

さすがマーベルだと思います。

 

「アクションがすごい」

 バットマンのような神出鬼没さを見せるブラックパンサーのアクションや、スピード感満点のカーアクション、身軽さ、しなやかさのあるワカンダでの最終決戦など、アクションがかなり良いです。

特に釜山でのカーアクションはスピード感、音楽が相まって最高ですね。

劇場で観たかった・・・

 

「ユリシーズ・クロウの演技がすごい」

ユリシーズ・クロウ役、アンディ・サーキスさんの演技がすごいです。

ずっとふざけている異常者だったり、スピーディで華麗な犯罪など、「ジョーカー」を思わせる演技を見せてくれました。

『ダークナイト』のジョーカーには及びませんが、意識しているシーンが何個かあるので、オマージュなんでしょうね。

最高です。

 

「部族ごとに役割が違うのが面白い」

商人族、鉱山族、国境族など、部族ごとに役割が違うのも面白いですね。

実際の現場は見られなかったので、2では見られると良いです。

 

「クロウが面白い」

前述した通り、クロウが面白いです。

犯罪中もふざけたり、金をばらまいて喜んだり、取り調べ中に異常者のような行動をとったり、「ジョーカー」を見ているみたいで、かなり楽しかったです。

 

「クロウのヴィヴラニウムガンの発射音が良い」

クロウの左手に付いているヴィヴラニウムガンの発射音が、「アイアンマン」のリパルサー発射音と同じなんですよ。

『エイジオブウルトロン』の時、トニーとクロウは知り合いと言っていたので、トニーを尊敬しているんですかね?

それかたまたま一緒の音になったか。

真相は分かりませんが、あの音を聞いたときは かなり驚きました。

 

「技術が面白い」

 ワカンダはヴィヴラニウムのお陰で技術大国となっていますが、その技術が先進国の比じゃくて面白いです。

具体的には、地下に大規模なリニアモーターカーが走っていたり、ヴィヴラニウムを無効化する装置があったり、シールドを生成する道具があったり、応急処置やコミュニケーションツールとして使えるキモヨビーズがあったり。

この技術をみているだけでも面白いですね。

 

「エリックの体の傷跡がすごい」

エリック(キルモンガー)は、殺した人数だけ体に傷をつけるのですが、その数が尋常じゃないくらい多いです。

上半身全部埋まっているくらい。

あれはかなり怖かった。

 

「ドクター・ストレンジとのリンク」

キルモンガーがワカンダのスパイを送るときに「ニューヨーク ロンドン 香港」と名前が出るのですが、これは『ドクター・ストレンジ』に出てくる「サンクタム」がある場所と一緒なんですよね。

MCUとの繋がりが垣間みえて面白いです。

 

「映像がすごい」

当たり前ですが、映像がすごいです。

ブラックパンサースーツからでる衝撃波だったり、カーアクションだったり。

この2つを観るだけで元が取れるような映画です。

 

「レクサス車がカッコ良い」

釜山でのカーアクションの時に、レクサスの車がたくさん出るのですが、それらがかなりカッコ良いです。

ちっちゃいけどゴツかったり、早かったり。

見た目ももちろんですが、性能も良いんですよね。

あのカーアクションシーンは最高でした。

 

「ガーディアンズとのリンク」

釜山でのカーアクションシーンと、ワカンダでの空中戦シーンに遠隔操縦車が出るのですが、あれは『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーVOL2』に出てくる、アイーシャたちのと同じ技術ですね。

繋がりを見せたのか、たまたまなのかは分かりませんが、面白いです。

 

「マイケル・B・ジョーダンの演技がすごい」

キルモンガー役の「マイケル・B・ジョーダン」の演技がすごいです。

完全にキルモンガーでしたね。

彼のお陰でブラックパンサーよりキルモンガーの方が魅力的に見えてしまいました。 

そして、主人公より魅力的なヴィランを正義で倒すブラックパンサーの魅力が増すんですよね。

その結果、作品の魅力も増します。

かなり面白い構造ですね。

 

「ギャグが多い」

カリフォルニアに来たからディズニーワールドに行くのかと思った、などギャグが多めでしたね。

今回は、テーマが重い作品なので、少しギャグがあるのも良かったです。

因みに、このネタは『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でも使われています。 

 

「衝撃波がカッコ良い」

ブラックパンサースーツは、当たった運動エネルギーを蓄積し、衝撃波として放出できるのですが、その衝撃波がかなりカッコ良いです。

ブラックパンサーが地面と接触した瞬間、紫の波があたり一帯に行き渡って敵をなぎ倒すっていう。

実際に見てもらわないと分からないと思いますが、あれはカッコ良すぎる。

ぜひご覧ください。

 

「ブラックパンサーがカッコ良い」

 キルモンガーの魅力に霞んでいますが、ブラックパンサーもかなりカッコ良いです。

最初の、バットマンのオマージュかのような神出鬼没さを見せるアクションシーン、ワカンダそして全世界の民のことを考えるリーダーシップ、妹とのやりとり、決闘での力強さ、人間としての弱さ、全てがカッコ良いです。

彼は、『シビル・ウォー』で、復讐の虚しさについて学び、そして今回、復讐のために生きているキルモンガーを倒し、許す

本当にカッコ良いです。

ぜひ『シビル・ウォー』『インフィニティウォー』『エンドゲーム』とセットでご覧ください。

 

「黒豹がカッコ良い」

死後の世界の人々は黒豹みたいな見た目をしているのですが、その姿がカッコ良いです。

まさにブラックパンサーといった感じでした。

是非ご覧ください。

 

「バッキーが登場する」

エンドロール後のオマケ映像として、「バッキー」が登場するシーンがあります。

『シビル・ウォー』で冷凍睡眠状態になったバッキーですが、洗脳をなくす手段を見つけたということですかね?

 

是非ご覧ください。

 

「ところどころCGが安っぽい」

1点だけ残念だと思ったのが、鉱山と草原でのシーンのCGが安っぽかったことです。

私の目がおかしいのかもしれませんが、鉱山でのシーンはゲームの映像のようでした・・・

予算が足りなかったのかもしれませんが、あそこだけは直して欲しかったです。

 

 最後に

映像が残念な場所がありますが、迫力満点のアクション、映像とマッチした音楽、綿密なストーリー、俳優の演技によってかなり面白い作品となっています。

是非ご覧ください!

 

ではまた次回!

 

www.youtube.com                          

www.youtube.com                

 

関連記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

 

 

オススメの記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com