映画の感想とかを書くブログ

映画とかアニメの感想、劇場の感想、ドラマの感想を書いています。

最もカッコ良いアクション俳優ジェイソン・ステイサムのオススメ映画3選!! これが真の漢だ!!!

スポンサーリンク

こんにちは!ワイロです。

 

今回は、私が最も好きなアクション俳優である、ジェイソン・ステイサムさんが出演しているオススメの映画3つを紹介していきます。

 

核心には触れませんが、ネタバレも含みます。

 

エクスペンダブルズ2

シルベスター・スタローン監督・脚本・主演のもと、新旧アクションスターが集結して話題を呼んだ「エクスペンダブルズ」(2010)の続編。自らを「消耗品(エクスペンダブルズ)」と名乗る傭兵集団のもとに、東欧の山岳地帯に墜落した輸送機から積荷のデータボックスを回収してほしいとの依頼が舞い込む。それはごく簡単な仕事に思われたが、しかし、データボックスに記録された機密データを狙う凶悪な武装集団が現れて行く手を阻み、エクスペンダブルズは大切な仲間のひとりを失ってしまう。スタローンをはじめ、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレンらが再集結し、前作ではカメオ出演だったブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーも本格出演。ジャン=クロード・バン・ダム、チャック・ノリスが初参戦する。スタローンは主演に専念し、「コン・エアー」「トゥームレイダー」のサイモン・ウェストがメガホンをとった。

https://eiga.com/movie/57824/より引用

 

 あの『エクスペンダブルズ』の続編である今作は、シリーズの良いところをパワーアップさせ、かつ、映画ネタもぶち込んでくるという、アクションファン必見の神作品となっております。

このシリーズがなんで面白いかっていうと、キャストが豪華すぎるから。

主役級の人物が脇役で登場するんですよ。

しかも沢山。

最高すぎますね!

アクション映画のアベンジャーズと言っても過言では無いでしょう。

キャストがすごいということがある程度分かって頂けたと思うので、キャスト紹介をしていきます。

 

まずは、シルヴェスター・スタローン!!!

ご存知、ロッキーやランボー、大脱出などの主役を務めている漢の中の漢!

スタローン作品を一個も見たことがないという方は、『エクスペンダブルズ2』で彼の凄さを感じましょう。

まさに漢です!

www.wairo33.com

 

次に、ジェイソン・ステイサム!!!

はい。ステイサムです。

トランスポーターやワイスピ、メカニックなどに出演している彼は、マジでカッコ良いです。

言葉では表せないくらいカッコ良い

今回、彼は、スタローンの相棒役として出ています。

これがまた可愛いんですよ笑

スタローンを尊敬し一緒に戦い、時には男同士で冗談を言い合い、喧嘩をする。

リアルのスタローンとステイサムを見ているみたいで、最高に楽しいです。(リアルの彼らがどんなんか知らないけども)

『エクスペンダブルズ2』は、ステイサム映画デビューとして最適な作品なので、まだ観てない方は是非ご覧ください!

 

次に、ドルフ・ラングレン!!!

ロッキー4などに出演する彼は、エクスペンダブルシリーズの可愛い担当です。

どれくらいかっていうと、あのステイサムより可愛い

ステイサム好きの私が言うので、間違いありません。

今作ではそこまで可愛いが炸裂しませんが、次作の『エクスペンダブルズ3』には最高に可愛いシーンがあるので、そちらも是非ご覧ください!

 

ジャンクロードヴァンダム!!!

彼の作品はあまり観たことがないのですが、今作を観てかなり好きになりました。

あの飛び蹴りが最高に良いですね。

今作では、ラストにスタローンと一騎討ちするので必見です!

 

と、まぁこんな感じでキャストが物凄く豪華なわけです。

これは観ないわけにはいきませんよね?

じゃあ今すぐネットレンタルして観ましょう!!

www.wairo33.com

 

 

 

アドレナリン

「トランスポーター」シリーズでアクション・スターとしての人気を確立したジェイソン・ステイサムが殺し屋に扮するノンストップ・アクション。フリーの殺し屋シェブは、睡眠中に宿敵リッキーに毒を盛られてしまう。毒の作用を止めるには体内にアドレナリンを出し続けなければならないと知った彼は、解毒剤の入手とリッキーへの復讐のため奔走する。ところが、今度は恋人のイブがターゲットになっていることを知り……。

 https://eiga.com/movie/34046/より引用

 

毒を打たれてしまった主人公が、その毒の進行を遅らせるためにアドレナリンを出し続けるって話です。

このあらすじに惹かれて観たのですが、これが最高に面白い!!

お尻が見えているステイサムや、頭が逝ってるステイサム、ターミネーターなステイサム、間抜けな顔をするステイサム、患者服を着るステイサム、患者服を着たままバイクに乗るステイサムなど、今では絶対に観られないステイサムを観られる、かなり面白い映画です。

まぁストーリーやアクションは微妙ですが、前述の貴重すぎるステイサムを観られるので、一見の価値があると言えるでしょう。

オススメです!

ただ、家族では絶対に見られないようなシーンが多数出てくるので、そこはご注意ください。

www.wairo33.com

 

 

ワイルドスピードスカイミッション

人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの第7作。オーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を倒し平穏な毎日を送っていたドミニクたちの前に、オーウェンの兄デッカード・ショウが弟の仇を討つべく現われる。元特殊部隊の暗殺者で一国の軍隊に匹敵するほどの力を誇るデッカードは、東京にいるドミニクたちの仲間を襲撃。大切な仲間を奪われたドミニクたちは、圧倒的な強さを誇るデッカードに決死の戦いを挑む。ドミニク役のビン・ディーゼルや本作の撮影期間中に急逝したポール・ウォーカーらおなじみのキャストに加え、人気アクションスターのジェイソン・ステイサムがシリーズ最強の敵デッカード・ショウ役で登場。「ソウ」シリーズのジェームズ・ワンが監督を務め、空中からのダイブや超高級車を使用したジャンプなど、ド派手なカーアクションが連続する

https://eiga.com/movie/81183/より引用

 

ワイスピシリーズの7作目にあたる今作は、ヴィンディーゼル、ドヴェイン・ジョンソンなどのスキンヘッド達と、ステイサムが戦う話です。

『スカイミッション』は、7作目ですが、最高に面白いのでシリーズ未見の方でもここから観られます。

何がそんなに面白いかって言うと、荒唐無稽すぎるアクションが連続したり、スキンヘッダーたちが暴れまくるから。

荒唐無稽すぎるアクションっていうのは、救急車で無人機に突っ込んだり、車でヘリに突っ込んだり、無人機からガトリングを取り出してそのまま撃ったり、車同士を向かい合わせて激突したり、、、などです。

ヤバイですよね。

今言ったのなんてほんの序の口なのでその凄さ、ヤバさが分かると思います。

そんな、とにかくヤバイ映画なわけです。

 

次に、スキンヘッドたちが暴れまくる。

スキンヘッド、スキンヘッド言っていますが、バカにしているのではなく褒めています。

多分、彼らに髪があったらこの映画の良さは半減しています。

それくらい、スキンヘッドはこの映画において重要。

自分でも何言っているのかよく分かりませんが、まぁそういうことです。

スキンヘッド命の映画。

 

無茶苦茶すぎる説明でしたが、『ワイルドスピードスカイミッション』の良さを分かって頂けてましたでしょうか?

もう一度言うと、「ヤバくてスキンヘッド命」の映画です。

テストに出るので復習しておきましょう!

 

あ、書き忘れていましたが、もちろんステイサムもヤバイので、ステイサムデビューしたい方もどうぞ!!

可愛くて、ヤバくて、カッコ良いステイサムを観られますよ!

 

『ワイルドスピード/アイスブレイク』を鑑賞しました。

正直、『スカイミッション』よりステイサムが可愛く、かっこよく、最高に面白い作品でした。

詳しい感想はこちらに書いてありますので、是非ご覧ください。

www.wairo33.com

 

 

番外編

コラテラル

トム・クルーズがプロの殺し屋ビンセントを演じるサスペンス。彼は一晩で5人の標的を抹殺するため、たまたま乗ったタクシー運転手マックスを脅迫、彼のタクシーで夜のロサンゼルスを廻る。ビンセントの目的を知った運転手マックスは、なんとかビンセントの企てを阻止しようとするのだが。監督は「ヒート」「インサイダー」のマイケル・マン。夜のロサンゼルスの暗い街並みを捕らえるために、ほぼ全編をデジタルで撮影

https://eiga.com/movie/1037/より引用

 

この説明だけ見ると、ステイサムが全く出ていないのですが、ちゃんと出ます。

2秒くらい。(もっと出てた気もする)

はい。おっしゃる通り、『コラテラル』には、ステイサムがカメオ出演しています。

初めて『コラテラル』を観たときは、まさかステイサムが出るとは思っていなかったので、声をあげましたね。

ちなみに、映画の方は、あのトム・クルーズが人を殺しまくるっていう、最高に面白い映画なので、カメオだけでなく本編も観ていただけると良いと思います。

是非!

 

 

最後に

無茶苦茶すぎる説明ばかりですが、理性を失うくらい面白いってことなので、納得して頂けると嬉しいです。

 

ぜひ4作全てご鑑賞ください!

 

ではまた次回!

 

オススメの記事 

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com