映画の感想とかを書くブログ

映画とかアニメの感想、劇場の感想、ドラマの感想を書いています。

ワイルドスピードシリーズの紹介と感想  車に筋肉にアクション!! これぞ筋肉スキンヘッドアクション映画だ!!

スポンサーリンク

こんにちは!ワイロです。

 

今回は、ヤバすぎるアクション映画『ワイルドスピードシリーズ』の感想を書いていきます。

核心には触れませんがネタバレもします。

多分、映画を観る上では気にならないくらいだけども。

 

ワイルドスピード

ロサンゼルスを車で自在に走り回るドミニク(ヴィン・ディーゼル)は、夜な夜なレースに挑んでくる連中を相手に、一度のレースで一万ドルを稼ぐ凄腕。そんな彼に、謎めいた男ブライアン(ポール・ウォーカー)がレースに挑むことになる。実はブライアンは、トラックの連続ジャック事件を極秘に追う警官だった。容疑者は腕の立つストリート・レーサーたちだったので、潜入捜査を行なっていたのだ。しかし、ドミニクと、チャイニーズ系のジョニー(リック・ユーン)がそれぞれ率いる二大組織の対立が高まりつつある中、ブライアンはドミニク、また彼の妹ミア(ジョーダナ・ブリュースター)との絆を深めていく。果たして、真犯人はドミニクのグループだった。ドミニクは逮捕されそうになるが、彼に友情を感じるようになったブライアンは警察の仕掛けた罠を教え、ドミニクを逃がすのだった。

https://eiga.com/movie/51478/より

 

記念すべき1作目のワイルドスピード

現在のワイスピのような派手なアクション映画ではなく、ストリートレース映画です。

現在も出ているドミニク、ブライアン、ミアなどのキャラが登場するので、『ワイルドスピードスカイミッション』から見始めた自分としては、彼らのオリジンストーリーのようで楽しめました。

派手なアクションはありませんが、特徴的なカーレース描写により、車がカッコ良く見えるので飽きずに楽しめます。

ここから観ると現在の作品とのギャップに驚くかもしれませんが、これはこれで楽しめます。

ヴィンディーゼルや、ポールウォーカーが登場しますしね。

オススメ

 

ワイルドスピードX2

マイアミ。警官の職を失ったブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)は、ストリート・カー・レースで勝利して賞金を手にする。その直後、一斉取締まりで逮捕。しかしそれは、ブライアンを再び囮捜査の任務に就かせようとする警察の意図によるものだった。今回の標的は、貿易商という表の顔を持ちながら、実は国際的なマネー・ロンダリング組織のボスであるカーター(コール・ハウザー)。ブライアンは幼なじみの前科者、ピアース(タイリース)を相棒に指名。ピアースは、捜査が成功すれば前科記録を抹消するという約束で、協力を承諾する。やがて二人は、首尾よくカーターのドライバーとして雇われる。カーターの愛人を演じている囮捜査官のモニカ(エヴァ・メンデス)も加わり、ついに、汚れた金を運ぶ命令がカーターから下った。しかし連邦警察と同様、カーターの組織摘発を狙っていた地元の警察が、実行犯と誤解してブライアンとピアースの追撃を始める。だが二人はみごとに地元の警察をかわし、カーターを逮捕に追い込む。しかもちゃっかり、汚れた金をいくらかくすねているのだった。

https://eiga.com/movie/51958/より

 

前作の続編で、ドミニクやミアは出てきませんが、今ではネタキャラのローマンが初登場します。

こちらは、警察バディもので『ビバリーヒルズコップ』に車要素を入れたような映画ですね。

ストーリーも普通に面白いのでオススメです。

ちなみに、今回出てきた女性捜査員は、『ワイルドスピードMEGAMAX』にも出演していますので、そちらも必見です。

あと、『プリズンブレイク』のスクレ役の方が出演しています。

この後もちょいちょいプリズンブレイク俳優が出演するので、是非ご覧ください。

 

ワイルドスピードX3TOKYOドリフト

カリフォルニアに住む高校生ショーンは、違法運転の常習犯。事故を起こし少年院行きを免れなくなった彼は、軍人の父を頼って日本に渡る。転校先で疎外感を覚える彼を熱くさせたのはやはり車。彼はドリフトレースの世界に足を踏み入れ、天才ドライバーD.K.との対決に挑む。シリーズ3代目のスピード・キングをルーカス・ブラックが熱演、北川景子、土屋圭市など多くの日本人キャストが出演する。

https://eiga.com/movie/1748/より

ワイルドスピードを日本を舞台にして撮った作品なのですが、ドミニクもブライアンも出ませんし、日本語は無茶苦茶、日本描写も無茶苦茶という、映画として成立していません。

ただ、ハンはカッコ良いのでほんの少しは楽しめるでしょう。

ちなみに、これのラストは、『ワイルドスピードEUROMISSION』『ワイルドスピードSKYMISSION』に繋がります。

この手法は普通にうまいと思いました。

つまらない映画ですが。

ハンがハルクのコミックを読んでいるのは笑えましたね。

 

ワイルドスピードMAX

人気カー・アクション「ワイルド・スピード」シリーズ第4弾。オリジナルキャストのビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースターが再集結。トレーラー強奪事件の犯人として指名手配されたドミニクは、仲間と共にロサンゼルスから南米へと拠点を移し、輸送車からの強奪を繰り返していた。そんな折、ドミニクのもとに衝撃的な知らせが入り、復讐を誓ったドミニクは危険を覚悟でアメリカへ戻る。

https://eiga.com/movie/54557/より

 

ドミニクとブライアン、ミアが再開して、レティを殺した組織に復讐する話です。

オリジナルメンバーの再開だけあって面白い話なんですが、EUROMISSIONを先に観てしまったので、あまり楽しめませんでした・・・

これは完全に私が悪いです。

公開順に見ればこんな事にはならなかった・・・

皆さんは公開順に見るようにしましょう。

まぁ観たいやつから観ても良いとも思いますが。

本編ですが、色々とおかしな点はあるものの、荒唐無稽アクションの始まりであったり、ファミリーの始まりであったりするので楽しめます。

是非!

 

ワイルドスピードMEGAMAX

 前科者のドミニクと彼を脱獄させた元捜査官ブライアンは、張りめぐらされた捜査網をかいくぐり、ブラジルの裏社会で身を隠していた。2人は逃亡生活を終わらせて自由を得るため、裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを強奪する計画を立案。世界中から凄腕のドライバーを集める。人気カーアクションシリーズ第5弾で、前作「ワイルド・スピードMAX」のジャスティン・リン監督がメガホンをとる。ポール・ウォーカー、ビン・ディーゼルらシリーズのオリジナルキャストに加え、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)が出演。

https://eiga.com/movie/55916/より

 

ドムらファミリーがブラジルの悪党から金を盗む話です。

このあらすじだけでも面白い映画が作れそうですが、ワイスピはこれに筋肉をトッピングする!

ヴィンディーゼルだけでなく最強筋肉ドウェインジョンソンまで参戦するんですよ!!

最高ですね!

しかも参戦するだけでなく、ヴィンディーゼルと戦う!!

一対一で戦う!!

まさに筋肉と筋肉のぶつかり合い!

筋肉の為の映画!!

と、筋肉がすごいわけでございます。

 

しかし!ワイスピは筋肉だけでなくアクションもアツい!!!

巨大金庫を車で引っ張って逃走する!捕まりそうになったら、敵の車に金庫を当ててぶっ潰す!!

このアクションが最高なわけですよ!

おそらく何を言っているのか全く分からないと思います。

なので、是非本編を観てください!

ここから観始めても大丈夫です!

 

MEGAMAXはワイスピで2番目に好きなので、是非観てもらいたい。

  

ワイルドスピードEUROMISSION

人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズ第6作。リオの犯罪王から大金を強奪し、逃亡生活を送っていたドミニクの前に、FBI特別捜査官ホブスが現れ、高度な運転技術を用いて世界各国で犯罪を繰り返す巨大組織を壊滅させるため、ドミニクとそのチームに協力を要請。ドミニクは、死んだはずの元恋人レティが、その組織を率いる元エリート軍人のショウに協力していると聞かされ、その真偽を確かめるためにもホブスの依頼を引き受ける。相棒のブライアンら仲間のドライバーたちを招集し、ショウ一味を追跡するドミニクだったが……。監督は、シリーズ第3作からメガホンをとっているジャスティン・リン。

https://eiga.com/movie/77678/より

 

ファミリーがレティを救って、悪党を倒す話です。

正直、レティにあまり思い入れがないし、アクションも微妙。あの人の処理も適当すぎるので、あまり楽しめなかった。

 

しかし!!ラストがヤバイ!ヤバすぎる!!!

あれだけで60点いや、70点は上がった!!

おそらく彼史上1番カッコ良いのではないでしょうか?

 

ぜひラストだけでもご鑑賞ください。

声が出るほどカッコ良いですから。

本編はイマイチですが好きです。

 

ワイルドスピードSKYMISSIOIN

人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの第7作。オーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を倒し平穏な毎日を送っていたドミニクたちの前に、オーウェンの兄デッカード・ショウが弟の仇を討つべく現われる。元特殊部隊の暗殺者で一国の軍隊に匹敵するほどの力を誇るデッカードは、東京にいるドミニクたちの仲間を襲撃。大切な仲間を奪われたドミニクたちは、圧倒的な強さを誇るデッカードに決死の戦いを挑む。ドミニク役のビン・ディーゼルや本作の撮影期間中に急逝したポール・ウォーカーらおなじみのキャストに加え、人気アクションスターのジェイソン・ステイサムがシリーズ最強の敵デッカード・ショウ役で登場。「ソウ」シリーズのジェームズ・ワンが監督を務め、空中からのダイブや超高級車を使用したジャンプなど、ド派手なカーアクションが連続する。

https://eiga.com/movie/81183/より

 

ドムらファミリーがステイサムと戦う話です!!

あらすじだけで最高すぎますね! 

あらすじだけで最高なんですが、この映画はステイサムの良さを際限なく引き出してカッコ良く見せ、ドミニク、ドウェインと戦わせるんですよ!!

いやぁ最高すぎる!!

荒唐無稽のアクションも健在で、無人機に救急車で突っ込んだり、ヘリに車で突っ込んだりと、これでもかと見せつけてきます!!

 

で、アクションも最高なんですが、本作は故ポール・ウォーカーの追悼作品にもなっているんですよ・・・

ラスト、今までのファミリーの映像が流れつつドムがポールについて語り、ポールとファミリーが別の道を進んでいく。

最高です。

泣いた。シリーズを1から観てもう1回泣いた。

ポール、ワイスピをここまで良い映画にしてくれてありがとう。

どうか安らかに。

 

はい。アクションも最高ですが、こういった点でもSKYMISSIONは最高の映画なわけです。

私はこの作品から観始めましたが十分に楽しめましたので、ここからでもオススメです。

是非! 

 

最後に

アイスブレイクとスーパーコンボはまだ観ていませんが、鑑賞次第ここに投稿しますのでお待ちください。

 

ではまた次回!

 

オススメの記事

www.wairo33.com

www.wairo33.com