映画の感想とかを書くブログ

映画とかアニメの感想、劇場の感想、ドラマの感想を書いています。

『ターミネーターニューフェイト』の製作秘話と裏話 マッケンジー・デイヴィスのトレーニングが凄すぎる!

スポンサーリンク

こんにちは!ワイロです。

 

今回は、映画『ターミネーターニューフェイト』の製作秘話を書いていきます。

f:id:wairo2222:20191202225012j:plain


 ターミネーターニューフェイトの感想はこちら

 

ターミネーターニューフェイトの製作秘話と裏話

ターミネーターニューフェイトの製作秘話と裏話です。

新しい情報が入り次第更新していきます。

 

  • シュワルツェネッガーは心臓の手術をしていた
  • ガブリエル・ルナはシュワルツェネッガーとトレーニングしていた
  • マッケンジー・デイヴィスのトレーニングがすごい
  • たくさんの小説家がストーリーを作った
  • ナタリア・レイエスはホテル経営をしながら女優をやっている

 

説明していきます。

 

  • シュワルツェネッガーは心臓の手術をしていた

弁置換手術を撮影前に受けていたそうです!

手術後だというのに、あんなに激しいアクションをこなすなんて、シュワルツェネッガーは凄すぎますね。

さすがターミネーター。

 

  • ガブリエル・ルナはシュワルツェネッガーとトレーニングしていた

REV-9役のガブリエル・ルナは、体づくりのため、シュワルツェネッガーにトレーニングを指導してもらったそうです。

ボディビルのレジェンドにトレーニングを指導してもらえるなんて最高ですね。

しかも、初対面の時に、「筋肉隆々じゃないか!」と言われたそう。

私もシュワルツェネッガーに、「筋肉隆々じゃないか!」って言われたい。

 

  • マッケンジー・デイヴィスのトレーニングがすごい

強化型兵士、グレース役のマッケンジー・デイヴィスのトレーニングがすごいです。

撮影前の1ヶ月に渡り、1日5,6回のトレーニングを行い、撮影中もそのトレーニングとハイプロテインによる食事療法を行ったそうです。

1日に5、6回ってやばいですね。

普通、筋肉をつけるときは、超回復を妨げないように、筋肉痛の時はトレーニングをしないものなんですが、1日に5、6回もトレーニングをするってどういうことなんでしょうね?筋肥大じゃなくて、アクションをこなす体づくりが目標だからこうなるのかな?

調べてきましたが、やっぱり、筋肉をつけるというよりも役をこなすだけの体幹強化、筋力強化などが目標なので、一般的なトレーニングと違うようです。筋肉は奥が深いですね。

 

  • たくさんの小説家がストーリーを作った

沢山のSF作家が「ライタールーム」と呼ばれる部屋に集まって意見を出し合い、ストーリーやキャラクターが決まったそうです。

具体的には、サラ・コナーを出すかどうかとか、グレースのキャラクターとか。

映画を作る時は、監督や製作陣、脚本家が集まってストーリーを決めるものだと思っていたので、たくさんの小説家によってストーリーが決まるのは驚きですね。

 

  • ナタリア・レイエスはホテル経営をしながら女優をやっている

ダニー役のナタリア・レイエスは、夫とホテル経営をしながら女優をやっているそうです。

すごいですね。経営をしながら女優をやるとか凄すぎる。しかもあれだけ重要な役なのに!

 経営者かつ女優ということは、今後はプロデューサーとかにもなりそうですね。

彼女の今後の動向も気になってきました。

 

最後に

いろいろな裏話がありましたが、やっぱりマッケンジー・デイヴィスのトレーニングの話が一番すごいですね。私もこのくらいトレーニングを頑張ろうと思います。

 

ではまた次回!

 

オススメの記事 

www.wairo33.com

www.wairo33.com

www.wairo33.com