映画の感想とかを書くブログ

映画やドラマの感想を面白半分に書くブログ

【スターウォーズドラマ】マンダロリアン シーズン1第7話 あらすじネタバレ感想考察 まさかのキャラが登場する最高にアツい神回

こんにちは!ワイロです。

 

今回は、スターウォーズのスピンオフドラマ『マンダロリアン』シーズン1第7話の感想を書いていきます。

 

*『スカイウォーカーの夜明け』のネタバレを含みます。

 

 

 

マンダロリアン シーズン1第7話のネタバレあらすじ

グリーフ・カルガから連絡があり、ベイビーヨーダを入手しようとしたクライアントを始末することに 

マンダロリアンはキャラ・デューン、アグノートらと共にネヴァロへ

クライアントは始末できたが、モフ・ギデオンに包囲される

アグノートは死亡、ベイビーヨーダは奪われて終了

 

シーズン1第7話のネタバレ感想

面白いです!

もう出ないのかと思っていた過去キャラである、キャラ・デューン、アグノートのクイール、タイカ・ワイティティ演じる暗殺ドロイドの「IG-11」が再登場!

彼らが一堂に会するとか、最高ですね。

さらにさらに、今回は敵の登場キャラクターもアツい!

スカウトトルーパー、ストームトルーパーは勿論、タイファイターやまさかのデストルーパーまで登場!

デストルーパーが登場したときは超興奮しましたね。

最高です。

 

良い点

  • 過去キャラが再登場

まさかの過去キャラ達が再登場!

アグノートのクイールは相変わらず、「有無は言わせん」とマンダロリアンに言い、キャラ・デューンはマンダロリアン以上の腕力を見せつける。

 

そしてなんと言っても、再プログラムされた「IG-11」!

再プログラム後のドジな「IG-11」はメチャクチャ可愛かったですね。

#1以降全く出て来なかったので、もう出ないのかと心配になっていましたが、出てくれて安心しました。

ただ、彼は護衛用ドロイドに再プログラムされてしまったので、もう「自爆シークエンスを開始する」は聞けませんね・・・

またあれを聞きたい。

 

  • デストルーパーが登場!!!!

まさかの!!!

デストルーパーが!!!!

登場!!!!! 

 

あれはヤバイですね。

まさか、デストルーパーがドラマに出てくるとは。(デストルーパーっていうのは、『ローグワン』に出てくる帝国の特殊部隊。黒いアーマーに身を包んでいて超カッコ良い)

しかも、分隊単位で出てきて、ブラスターをぶっ放す。

最高ですね。

欲を言えばデストルーパーの特徴的な声を聞きたかったですが、彼らが横一列に並んでいる姿は超カッコ良かったです。

次回が楽しみ!

 

疑問点と考察

  • ベイビーヨーダはどうなる?

モフ・ギデオンの組織に奪われてしまったベイビーヨーダですが、今後どうなるのでしょうか?

マンダロリアン達の兵力ではモフ・ギデオンに敵うわけがないので、恐らく援軍が来ますね。

援軍が来るとしたら、新共和国か他のマンダロリアンたちのみ。

欲を言えば、他のマンダロリアンたちが援軍に来て、共闘して欲しいですね。

 

新事実とその解説

  • ベイビーヨーダはフォースチョークや治癒もできる 

今回、ベイビーヨーダはフォースチョーク(ヴェイダーがよく使う首を絞めるやつ)と、フォースによる治癒(スカイウォーカーの夜明けのあれ)をやっていましたね。

フォースチョークを使ったときは驚きましたが、子供なのでフォースを制御できずに使ってしまったのでしょう。

流石にあの年齢でダークサイド落ちは無いと思います。

 

そして問題の、フォースによる治癒・・・

詳しくは描写されていなかったので、『スカイウォーカーの夜明け』みたいな治癒では無いかもしれませんが、フォースによる治癒はやめて欲しいですね。

『スカイウォーカーの夜明け』の時から思っていますが、フォースの能力が飛躍しすぎていて白けます。

 

  • モフ・ギデオンなる人物がクライアントの上にいる

ベイビーヨーダを入手しようと#1でマンダロリアンを雇った「クライアント」ですが、 彼の上には「モフ・ギデオン」なる人物がいましたね。

(「モフ」っていうのは、帝国軍の階級で総督を意味するもの。

グランドモフ・ターキンの「グランドモフ」は、モフの上の階級。)

 

帝国崩壊後にも「モフ」を使っていて、大量のトルーパーを従えているということは、「モフ・ギデオン」が旧帝国のトップ、または幹部と見て間違いなさそうです。

今回はほとんど喋らなかったので素性は分かりませんが、あれだけのトルーパーを従えているのは脅威ですね。

そろそろ新共和国が出てくる頃合いかな?

次回が楽しみです。

 

キャラクター紹介

  • マンダロリアン

名前はマンドー。

一対一では無類の強さを誇るが、包囲されると弱い。

息子であるベイビーヨーダにも弱い。

 

  • ベイビーヨーダ

マンダロリアンの息子で、このドラマのマスコットキャラクター。

今回は、フォースチョークやフォースによる治癒を行った。

ラストでは連れ去られたけど、多分大丈夫。

 

  • キャラ・デューン

元反乱軍のショックトルーパーでパラトルーパー。

腕力ではマンダロリアンに引けを取らないレベル。

キャラ・デューンの昔の戦友たちが援軍に来たりする?

 

  • クイール

#1から出ているアグノートのクイール。

ボロボロだった「IG-11」を再プログラムするほどの技術があるが、今回死んでしまった。

元兵士らしいので、戦う姿が観たかった・・・

 

  • グリーフ・カルガ 

ギルドの幹部でマンダロリアンの知り合い。

すぐ裏切る。

俳優さんは、『ロッキー』でアポロを演じたカール・ウェザース。

 

ロッキーシリーズの感想

ロッキー1からザファイナルまでのあらすじネタバレ感想 全地球人が見るべき神シリーズ!! - 映画の感想とかを書くブログ

 

  • IG-11

再プログラムされた暗殺ドロイド。

再プログラム後のドジな感じを、見事にタイカ・ワイティティが演じている。

 

  • モフ・ギデオン

クライアントの上の人間で、ベイビーヨーダを入手しようとした人。

多くのトルーパーを従えたり、折りたたみ式のタイファイターを操縦したりと、恐らく旧帝国のトップか幹部である人物。

 

キャスト

  • ペドロ・パスカル(マンダロリアン役)

 

  • ジーナ・カラーノ(キャラ・デューン役)

デッドプール

ワイスピユーロミッション

など 

 

  • カール・ウェザース(グリーフ・カルガ役)

ロッキーシリーズ

など

 

  • ニック・ノルティ(アグノート役)

ハルク

など

 

  • タイカ・ワイティティ(IG-11役)

マイティーソーバトルロイヤル(監督も務めている)

アベンジャーズエンドゲーム

など

 

マンダロリアン シーズン1第7話のまとめ

過去キャラの再登場、まさかのデストルーパーの登場、ベイビーヨーダのフォースの謎などで、かなり面白い回でした。

 

ではまた次回!

 

我らの道! 

 

次回の感想

【スターウォーズドラマ】マンダロリアン シーズン1第8話 あらすじネタバレ感想考察 観たいもの全てが観られる最高の神ドラマ! - 映画の感想とかを書くブログ

 

前回の感想

【スターウォーズドラマ】マンダロリアン シーズン1第6話 あらすじネタバレ感想 流石に挑戦しすぎでは? - 映画の感想とかを書くブログ

 

シーズン1のまとめ

【スターウォーズドラマ】マンダロリアン シーズン1のまとめと感想 振り返り - 映画の感想とかを書くブログ

 

スカイウォーカーの夜明けの感想 

【映画】スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け ネタバレ感想考察 ファンサービスたっぷりで最高に楽しめた! - 映画の感想とかを書くブログ